エクセル小技① 大学生,新入社員の方、必見!~よく使う操作をまとめる~

サムネイル_エクセル小技① 自己研鑽

今回のブログの目的

私、トカゲ(現役エンジニア;入社9年目、社長賞を2度受賞)が最近、若手社員さんと一緒にお仕事をしたときのこと。

若手社員さんから
「こんなエクセルの使い方あるんですね!?エクセルって、意外と教えてくれる人いないですよね!?」
という会話になりました。

そこで今回のブログでは、若手社員さんが知らなかった、意外と役に立つエクセル小技集(excel 2019)を紹介したいと思います。

大学生の方,新入社員の方,パソコン初心者の方に見て頂ければ、周りと比べて”一歩リード”できると思います。

また、すでにエクセルを使われている方でも、効率化/教育などのシチュエーションでも、役に立つ場面があるのではないかと思います。

私は、過去の業務で毎日膨大なデータを処理していたこともあり、エクセルのデータ処理には少し自信があります。

では、早速紹介させて頂きます。

 

“よく使う操作”をメニュー(リボン)にまとめる

よく使う操作(コマンド)をまとめておくと、すごく使い勝手が良くなります。

デフォルト設定は、”万人受け狙い”が故に、イチ個人としては使いづらさが出てしまいます。
(様々な人が、色んな用途でエクセルを使われることが前提なので、仕方ないですが。)

エクセルを何に使うか(データ整理/予定表/住所録/報告書や会議資料.etc)や、各個人によっても、よく使う操作は異なると思います。

スポンサーリンク

アウトプットイメージ;今回のゴール

そこで、まず私のエクセルを開くと、こんな感じです。

エクセルでよく使う操作をまとめた図

エクセルでよく使う操作をまとめた図

”よく使う操作”のタブを作成し、よく使う操作(コマンド)をまとめてあります。

私は、エクセルで報告書を作ったり、ポンチ絵を描いたりすることも多いので、書式や図形に関するコマンドが多いです。

皆様も、ぜひ個人的によく使う操作(コマンド)をまとめてみて下さい。
一回だけ設定してしまえば、今後ずっと便利になります。

5,10分あれば設定可能と思いますので、設定しておくことをお勧めします。

次に、設定方法について説明して参ります。

設定方法;よく使う操作をまとめる

では早速、設定手順の説明に入ります。

①エクセルを立ち上げて頂き、左上の“ファイル”をクリック

よく使う操作まとめの設定手順1

よく使う操作まとめの設定手順1

“その他”をクリックして、”オプション”をクリック

設定手順2

“リボンのユーザー設定”をクリックして、”新しいタブ”をクリック

設定手順3

 

④基本的なコマンドの横にある“▼”をクリックして、”すべてのコマンド”をクリック

設定手順4

ご自身のよく使う操作(コマンド)”を選択して、“追加”をクリックします。
色んなコマンドがあるので、物色してみるのも楽しいです。

設定手順5

”名前の変更”をお好みで変更して頂き、最後に“OK”をクリックして完了です。
私は、名前を「よく使う操作」に変更しております。

設定手順6

以上で、設定完了です。
お疲れ様でした。

元のページへ戻ると、よく使う操作のタブができていると思います。

エクセルでよく使う操作をまとめた図

エクセルでよく使う操作をまとめた図

 

 

 

次回、私のオススメのコマンドについて、紹介させて頂きます。

「そのコマンドって、そんな使い方だったんですか?」
と若手社員さんに驚かれたこともありましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
次回も読者の皆様のご参考になれば、嬉しく思います。

では、また。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました