MENU
トカゲ
10年でFIREを目指すサラリーマン
現在、FIRE目指して4年目に突入!
(目標期間:2019年~2029年)
◆貯蓄ペース:年間400万円
◆投資方針:高配当株&インデックス投資メイン
◆副業:せどり&ブログにチャレンジ中!
◆twitter:フォロー↓ぜひお願いします。

 

日本ブログ村のランキング参加中です。
もし良ければ応援(クリック)お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

おすすめブログ

【りゆうの最北投資ブログ】
ポイ活,幅広い投資が素敵

節約!年間300万円の貯蓄へ挑戦!③ ~実家に帰る(メリット);中編~

サムネイル画像③~実家へ帰る中編~実家のメリット紹介
おともだち

ん~年間300万円の貯金を目指すには、実家が近道なのかぁ…
でも、実家ってカッコ悪いし、不自由そうじゃない?
💦

トカゲ

あぁ…分かる!というか沁みるぅ~!
世間体も悪いしさぁ、不自由もあるよ💦
でも、もちろん悪いことばっかりじゃないよ!

トカゲ

ご飯、掃除、洗濯までしてもらってて、、、
つまり最高よ!

おともだち

トカゲっち!生活力ないもんなっ!

私、トカゲの目標は、10年でFIREすることであり、そのためには『年間300万円の貯蓄ペースが必要』だと、FIREの計画&作戦をこれまで立てて来ました。年間300万円ということは毎月25万円の貯蓄ペースが必要なります。

そこで前回の記事でも述べました通り、支出の多くを占める“家賃・光熱費へ対策(6万円)”のため、実家に帰ることを実行しました。

(前回まで)目標の貯蓄ペース:毎月25万円まで
あと“毎月19万円”の節約が必要
現状の貯蓄ペース:6万円
目標の貯蓄ペース:25万円


しかし、実際に実家に帰ってみると、想定外のメリット・デメリットがありました。

今回の記事では、メリットへ注目して紹介します。
実家の”デメリット”に関しては、次回の記事で述べます。

節約の選択肢のひとつとして、実家へ帰ると、どんな良いことがあるかを知りたい方へ、ご参考になれば嬉しいです。

節約!年間300万円の貯蓄へ挑戦!③
~実家に帰る(メリット);中編~

目次

実家に帰ったら、想定外の “メリット”が!?

家賃対策のために実家へ帰ったものの、家賃以外にも以下の様な想定外のメリットがありました。

家賃以外のメリット
  1. 駐車場代
  2. 食費
  3. 家族の愛情

駐車場代

実家に駐車スペースがあったため、一人暮らしのときにはかかっていた、駐車代はタダになりました。

一人暮らし
実家暮らし
  • 駐車場代:5000円
  • 駐車場代:ゼロ
おともだち

駐車スぺースがあって、
ラッキーだったね!

食費

ブラック職場で、一人暮らしのとき

一人暮らししていたときは、忙しい職場で働いていたこともあり、毎晩遅くまで仕事していたこともあり、夜ご飯は基本的に外食で、金曜日は同僚と飲みに行くことも多かったです。

そもそも仕事から帰える時には、近所のスーパーは閉店してました。仮にスーパーが開いてたとしても、夜遅くから自炊したり、洗い物する元気などなかったです。

ブラック職場から脱出し、実家へ帰ったら

トカゲ

定時で帰って、ゴールデンタイムに家族と一緒にご飯を食べてます♪
”お母さん、ありがとう!”

さすがに、食費も払わないのは申し訳ないと思い、家族へ食費だけでも家賃として2万円を支払うことに決めました。

また私はブラック職場からホワイト職場へ異動しましたが、新しい職場になって、真っ先に心掛けたのが”お酒を飲めないキャラ””有休をめっちゃ取るキャラ”“少し反抗的なキャラ”を敢えて演じました。それによって、飲み会に誘われる頻度も減り、”飲み会代の節約”と”自分の時間確保”できました。あと私自身、大人しいタイプなのですが、仕事を頼まれやすいので…”最初だけ態度は大きめ”を装いました。

新しい環境になったら、最初のキャラ作りは重要ですね!

≪新入社員・異動・転職を検討中の方へ≫
「以前の環境で失敗したなぁ…」と思える点を、新しい職場でリセットできるのは良いですね!
新しい自分のイメージを植え付けることができるチャンスですね。
私の場合は、ブラック職場で働いていた時代「残業も休日出勤も全然OKです!指導も素直に受け入れます。」というスタンスでしたが、新しい職場になって変えました。

飲み会の頻度は、1ヶ月に5~6回くらい参加してましたが、年間4回くらいに大幅に減りました。忘年会や、特にお世話になった方の歓送迎会は、さすがに断らないです。

一人暮らし
(13.4 万円)
実家暮らし
(4.6 万円)
  • 食費:7.4万円
  • 家賃:6万円
  • 食費:2.6万円
  • 家賃:2万円

食費は、昼食代は社員食堂を利用しますし、ときどき友人と外食しますので、ここ1年の実績ベースです。
家賃は、最初はゼロで住んでましたが、さすがにタダでは申し訳ないと思い始め、気持ちばかり2万円を払うことにしました。

家族の愛情

実家に帰ってみると、食事の他にも、洗濯やゴミ出しやお風呂掃除なども両親がやってくれます。
学生時代には、何とも思ってなかったことでも、実家に帰ると感謝が尽きないものです。

トカゲ

ワイシャツのアイロンがけまで…
”お父さん、ありがとう!”

おともだち

少しは手伝えよ…

と、声が聞こえて来ましたが、あえてスルーさせて頂きます…

家族の愛情;プライスレス
 ”いつも、ありがとう!”

まとめ

実家の家賃以外のメリット
  • 駐車場代:マイナス 5千円
  • 外食費:マイナス 4.8万円
  • 家賃:プラス 2万円
    (さすがに実家へ気持ち程度は払うことに…)

前回までは実家に帰って、家賃の6万円分の効果しか見積もっておりませんでしたが、改めて実家に戻ると他にも効果があることが分かり、毎月9.3万円も貯蓄できるようになりました。

目標の貯蓄ペース:毎月25万円まで
あと“毎月15.7 万円”の節約が必要
前回までの貯蓄ペース:6万円
目標の貯蓄ペース:25万円
今回の効果:9.3 万円
目標の貯蓄ペース:25万円

毎月9.3万円というのは、1年間に換算すると年間 112万円…、自分で言うのも変ですが、すごい効果です。

言ってみれば、自分の能力が伸びた訳ではなく、実家に帰っただけですので、改めて、すごい効果だと思います。
今回の効果は、両親に頼ってしまってます。両親へ感謝をカタチにして伝える方法も今後、考えて行かなければ!と考えてます。

とりあえず、毎月の目標貯蓄ペース 25万円まで、あと”15.7万円”!

今回のブログでは、実家に帰って良いことばかり述べましたが、実際は“デメリット”もあります。

(なんか急にモテなくなったぞ….etc)

次回は実家のデメリットについて紹介します。

引き続き年間300万円の貯蓄を、達成するまで節約していきます。

FIREに向けて、一歩ずつ。

それでは、また。

「良い記事だった!」
「応援したいな!」

と感じて下さったら、ぜひブログ村の応援(クリック)をお願いします。

励みになります^^b

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Twitterもやってます。ぜひフォローお願いします。
ご気軽に絡んで下さると嬉しいです。

よろしくお願いします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次