マイナンバーカードの作り方 ~5000ポイントもらおう~

マイナンバーカードのキャンペーンを使おう お得情報

マイナンバーカードのキャンペーン

(参考)総務省 マイナポイント事業:https://www.kojinbango-card.go.jp/mynapoint-info/

マイナポイントのキャンペーン

マイナンバーカードを作ってキャッシュレス決済すると上限5000ポイント(5000円分相当)もらえるキャンペーンがあります。

2021年4月までにマイナンバーカードを申請が必要なので、なるべくお急ぎでマイナンバーカードを作らることをオススメします。(1か月間延長されました。)

カードさえ作ってしまえば、キャッシュレス決済でポイント受け取り期間は2021年9月末まで延長になりましたので。

私トカゲは5000ポイントのキャッシャバックに目を光らせて、先日マイナンバーカードの申請をしました。

申請がとても簡単(所時間5~10分)でしたので、私が実際に行った申請方法を説明します

私トカゲはスマホでやるとラクだと思いましたので、今回のブログではスマホでの手順を書きます。

スマホでやると
✅QRコードで読み取ると記入を省ける作業がアリ
✅写真を撮ってアップロードする作業に便利

 

なぜかマイナンバーカードが有料だと私自身が誤解してましたが、“無料”で作れるんですね!

早速、マイナンバーカードを作るまでの流れは、下記の様になります。

  1. マイナンバーカードの申請 (←今回の記事の対象は”ココ”)
  2. 市町村から「交付通知書」が届く
  3. 受け取りに行く
    (交付通知書に記載の必要書類を持参して、市町村の交付窓口にマイナンバーカードを受け取りに行く)

 

今回、上記の1.申請方法について、解説して参ります。

 

スポンサーリンク

マイナンバーカードの申請方法

準備

手元に下記2点のご準備をお願いします。

  1. スマホ
  2. 通知カードと一緒に送られてきたマイナンバーカード交付申請書(下記画像)マイナンバーカード交付申請書

(参考)マイナンバーカード総合サイト:https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse-smartphone/

この2点が揃えば、もうゴールは目の前です。

申請

①まずスマホで青色矢印部分のQRコードを読み取ります。マイナンバーカード申請サイトへのQRコード

マイナンバーカードを申請するサイトへ飛びます。
(URL⇒https://net.kojinbango-card.go.jp/SS_SERVICE_OUT/FA01S001Action.do)

 

あとは基本的にサイトの流れに乗って記入するだけです。
(ざっくりで申し訳ございません。さすが総務省様のサイト、分かりやすく感じました。)

注意点

私トカゲが個人的につまずきそうになったポイントが3点あったので、注意点として紹介します。

メールアドレス登録;”申請書ID” って何のこと?どこに書いてある?

マイナンバーカードを申請するサイト内の”STEP2″にて、申請書IDの記載欄がございます。

(”申請書ID? 数字23桁? …私のマイナンバー12桁しかありませんが…”)

もし手動で申請書IDを入力する場合は下記画像の通り、準備頂いた交付申請書に申請書ID(青色下線部の数字23桁)が記載されておりますので、その数字23桁を入力してください。

申請書IDの転記箇所

 

ちなみに交付申請書のQRコードを読み取ってサイトに飛んでいれば、申請書IDは自動的に埋まる様です。

メールアドレス登録;メールアドレスについて

また登録するメールアドレスは、お手持ちのスマホで確認できるメールアドレスを入力することをお勧めします。

理由は、次のSTEPで自分の写真をアップロードする作業があります。
私は、スマホのインカメラでパシャッと撮ってアップロードしたので“ラクチン”でした。
家族に、撮ってもらうのもアリかもしれません。

 

顔写真登録;背景について

トカゲ的につまずきそうになったのが、STEP4の顔写真の撮影です。

背景は“無背景”でなければならないというポイントです。

※トカゲは、柄のあるカーテンを背景に写真を撮りそうになりました。
皆様もお気を付け下さい。

写真撮影の注意点

       参考;地方公共団体情報システム機構_マイナンバーカード総合サイト

 

その他、注意点は公式サイトへお任せします。
(https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse-smartphone/)

まとめ と ポイントを受け取った感想

マイナンバーカードを作って、キャッシュレス決済と連携させて、マイナポイントは、サクッと5000ポイントもらいましょう!

私は、既に実施しました。
労力と見合うかと問われれば、微妙ですが。。。

マイナンバーカードは、5000ポイントのキャンペーン以外にも使い道があるので、どうせ作るならポイントをもらえる期間に作っておくと、お得という感覚です。

 

少しでも皆様のご参考になりましたら幸いです。

FIREに向けて、一歩ずつ。 step by step !

コメント

タイトルとURLをコピーしました