プルデンシャル生命の保険解約のコツ~気まずくない解約方法~

サムネイル_プルデンシャル生命の保険解約のコツ FIREへの足跡
サムネイル_プルデンシャル生命の保険解約のコツ

今回のブログの目的

プルデンシャル生命をご契約されている方で、解約を検討中の方へ向けた記事になります。

 

皆様のご担当者の方は、”知り合い(知人)”や”友人”など何かしらの繋がりのある方が多いのではないでしょうか?

プルデンシャル生命の保険にご加入している方には、共感して頂けると思います。

 

ちなみに、私の担当者は、友人の先輩でした。

なので、解約するときに、

『友人の顔に泥を塗るみたいで悪い・・・』

『理由聞かれたら、なんて言うのが正解かな・・・すんなり解約できるかな・・・』

と、ものすごく気まずい思いをしながら、、、

 

  1. 勇気を出して担当者へ電話
  2. 説得される
  3. とりあえず解約を先送りにする

 

という流れで、解約を失敗した経験があります。

 

しかし、ある方法で解約したところ、全く気まずい思いをせずに解約できました。

 

そこで今回のブログでは、その”気まずい思いをしない解約方法”を書きたいと思います。

すごくシンプルなので、せめて次の章までは、お付き合いください。

 

※プルデンシャル生命を悪く言う趣旨の記事ではございません。
解約の際に、”気まずい思いをしないため”という観点に絞って述べております。

 

スポンサーリンク

結論:コールセンターへ電話しよう!

 

結論は、コールセンターへ電話をすれば、すぐに終わります。

 

電話番号は、封筒の裏面をご覧ください。
※ご自身の最新の封筒の裏面を、ご確認お願いします。

 

コールセンターの番号

 

私の場合、コールセンターのお姉さんから、変に引き止められることもありませんでした。

もちろん、解約の理由を根掘り葉掘り聞かれることもなかったです。

 

ここでコールセンターへお電話する前に、

ご準備頂きたいもの1点ございます。

 

解約したい保険の”証券番号”です。

年末調整の時期に送られてくる書類に記載されております。

 

お手元に”証券番号”を準備したら、コールセンターへお電話すればOKです。

 

この結論で、本ブログの90%程度言いたいを言い終わりました。

次に実際の解約の際に、注意したい点を述べて参ります。

 

※保険の解約については、自己責任でお願いします。

 

注意点①;担当者への電話はオススメしない

私は、解約を決意し、2度、担当者へ電話したことがあります。

 

なぜ担当者へ電話したかと申しますと、契約時(加入時)に担当者から

「なにかあれば、私(担当者)に電話ください!」

「結婚したり、ちょっとしたケガのときでも、なんでも私(担当者)に電話ください!」

と念入りに担当者へ電話するように言われていたので。

 

そこで解約したいと思い、担当者へ電話したところ・・・

お察しの通り全力で止められました。

(本当に私の事を考えてくれていたのかもしれませんので、悪く言うつもりはないですが。)

 

なので意思の弱い方や、気遣いさん(繊細さん;HSP)が、担当者へ電話した場合は、解約は難しいだろうなと、率直に感じます。

(実際、私も解約できませんでした。)

 

なので、担当者への電話はオススメしません。

 

話が少し横道に逸れますが、

”全然解約できる気がしない!”

”この解約しづらいビジネスモデルは素晴らしい!”

と思い、株を買おうかと検討したほどです。

 

注意点②;自分の契約した内容は確認しておこう

解約するにあたり、自分の契約した保険の中身を知っていることは重要です。

”返戻金がいくら戻ってくる”ことは特に大事だと思いました。

 

私の場合、契約していた保険は複数種類あり、7年も前に契約していたので、プランの中身はうろ覚えでした。

 

そして、なかには返戻金が1円も出ないプランも含まれておりました。

7年も払い続けて、1円も帰ってこないとは・・・世知辛いプランよ・・・

と、自分で契約しておきながらも思いました。

 

結局、そのプランのみは継続中です。

調べておいて良かったです。

 

年末調整の時期にプルデンシャル生命より送付される書類を見れば、加入中の保険の概要を把握できますので、ご確認下さい。

 

“返戻金の有無”をコールセンターへ電話して確認しても良いと思います。

 

それくらい返戻金の有無は、重要な確認事項です。

 

 

 

まとめ

“気まずさ”が原因で保険解約できない方は、お手元に”証券番号”をご準備してコールセンターへ電話しましょう。

 

最後までお読みくださった皆様の保険解約がトラブルなく進みますことを願います。

 

それでは、また。

 

 

 

もし記事がご参考になりましたら、クリック頂けると励みになります↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました