MENU
クリックで飛べる目次
トカゲ
10年でFIREを目指すサラリーマン
現在、FIRE目指して4年目に突入!
(目標期間:2019年~2029年)
◆貯蓄ペース:年間400万円
◆投資方針:高配当株&インデックス投資メイン
◆副業:せどり&ブログにチャレンジ中!
◆twitter:フォロー↓ぜひお願いします。

 

日本ブログ村のランキング参加中です。
もし良ければ応援(クリック)お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

おすすめブログ

【りゆうの最北投資ブログ】
ポイ活,幅広い投資が素敵

節約!年間300万円の貯蓄へ挑戦!⑥ ~車を捨ててみた~

サムネイル画像_固定費低減⑥~車を捨ててみた~
おともだち

トカゲっちの節約って、”一人暮らし辞めて実家に帰ったり”とか、環境ごと変えるよなぁ?

トカゲ

もちろんよ!
環境のパワーは思っている以上に最強よ!
早い段階で環境・習慣のチカラを手に入れる作戦だよ。
今回は”車を廃車”にしたよ!

おともだち

トカゲっちの住んでるところ…最寄りのスーパーまで4kmじゃん!
ホタルも見えるくらい田舎なのに、大丈夫?

トカゲ

なんとかする。
だって車の維持費、計算したら高くて驚いたよ!
あと…ホタル綺麗だよ。

という訳で、今回の記事では、一般的なサラリーマンが年間300万円の貯蓄の挑戦へ向けて、私,トカゲの”車を捨てた経緯と節約効果””車代の節約の手段”について共有したいと思います。

車は、所有しているだけで維持費がかかります。
⇒毎月”駐車代”や”自動車保険”
⇒毎年”自動車税・重量税”
⇒数年に一度”車検代”

もっと言うと、一般的には、タイヤの寿命は5~10年で交換だし、冬はスタッドレスタイヤは3,4年で交換が必要な方もいるかもしれませんね…メンテナンス費用も見逃せません。

トカゲ

ぼく、土日しか乗らないのに、割に合わない💦

そこで今回の記事では、具体的に車にかかる費用を算出して、どんな対策ができるか検討します。

<私が出した結論>
私の車を廃車にし、
両親の車を借りる

おともだち

トカゲっちのご両親は良い人だ!

トカゲ

win-winになるように、ガソリンを満タンにして返します!

[振り返り:なぜ貯蓄300万円に挑戦しているか]
私、トカゲは年収600万円の一般サラリーマンでありながら、10年でFIREする目標を立てました。

そのためには『年間300万円の貯蓄ペースが必要』だと、FIREの計画&作戦編にて計算してきました。しかし、年間300万円ということは、毎月25万円の貯蓄ペースが必要となります。

支出を分析すると、大きな割り合いを占めていた家賃へ対策をするため、実家に帰りました
そして、実家の体験談(メリットデメリット)をこれまで書いてきました。

実家に戻り、家賃/光熱費/ネット代だけでもなく、食費や駐車代だけでなく、交際費も低減することに成功し、毎月の貯蓄ペースが16.9万円までレベルアップしました。

(前回まで)目標の貯蓄ペース:毎月25万円まで
あと“毎月8.1万円”
節約が必要
現状の貯蓄ペース:16.9 万円
目標:25万円

現状、あと毎月8.1万円の節約をせねば!というと状況です。
今回は車代の節約について、次のステップで説明します。

STEP
車を捨てた効果

⇒『私の車を捨て、両親と車をシェア』
による節約効果を示します。

STEP
マイカー所有時の費用
STEP
マイカーを捨てた”メリット・デメリット”
STEP
もし自分が一人暮らしだったら

節約!年間300万円の貯蓄へ挑戦!⑥
~車を捨ててみた~

目次

車を捨てた効果

私、トカゲの車を捨て、父と母の車を借りることで、車代をどれほど節約できたと言いますと、、、

<効果>
毎月2万円の節約に成功

両親の車を借りたときに、ガソリンが減っていたら満タンにして返すようにしていますので、毎月5千円くらいかかります。
ガソリン満タン返しは、両親との約束ではなく、私のマイルールです。

なので、父も母も「ガソリンがよく満タンになって帰ってくる♪」とHappyです。
もちろん私も節約できてHappyです。

父と母の車を借りるなんでズルかもしれませんが、人それぞれ置かれた状況で、その人なりに対策することが大事だと考えております。

私、トカゲは、節約に取り組む以前は、一人暮らしをしておりました。
『節約が有利な環境を自分で選んだ』と捉えております。

今回の記事の後半では「もし自分が一人暮らしだったら、こんな対策する」についても触れたいと思います。

そもそも「なぜ車を捨てる」
という結論に至ったか

こちらは、節約に取り組む前の私の支出内訳です。

家賃・車・保険の支出の大きいところを対策すると、貯蓄スピードが目に見えて上がり、モチベーションが維持しやすい作戦です。

私は自分の車を手放したおかげで、特に生活に変化もなく、車代がガソリン代(5千円)だけになり、身軽になりました。

高配当株で節約効果を換算すると

毎月2万円分を節約は、年間換算すると24万円の節約になります。

仮に24万円を配当収入から得るためには、利回り4%の高配当株を前提に考えると、600万円分の高配当株の保有が必要です。

つまり、私にとって『車を捨てること=600万円分の資産を保有しているも同然』と考えます。
やらない手はないですね。

マイカー所有時の費用

マイカー所有時の車にかかる費用は、
”毎月2.5万”もありました。

内訳はコチラ↓です。

[内訳] 車の費用:2.5万円
  • ガソリン代:7000円
  • 車検代:6000円
    (=前回の車検代/24ヶ月で計算)
  • 自動車保険代:4000円
  • 自動車重量税:3000円
    (=前回3.6万円/12ヶ月で計算)
  • メンテナンス費用:3000円
    (=過去2年の実績/24ヶ月で計算)
  • 高速料金:2000円
    (=過去2年の実績/24ヶ月で計算)

※車検代,自動車重量税などは、月割りで換算
※駐車代は、実家なのでゼロで計算
※車両本体は払い済みなので、維持費だけの計算。

メンテナンス費用が少し大きいと思われるかもしれません。理由は、新車購入から13年目&20万kmも走れば、タイヤ買替やエアコン配管など大きなボロが頻発している影響です。

新車を買ってからは、カーローンが苦しかったです。
しかし、カーローンの返済が終わると、メンテナンス費用が苦しくなりますね。

節約に取り組む前は、ちょっと遠ければ簡単に高速を使ってましたし、外出・旅行も頻繁に行ってましたので、ガソリン代や高速代も今より多めになってます。

前提:私の状況

ここまで読まれて、マイカーを捨てるかご検討される方もいらっしゃるかもしれないので、ご参考に私の置かれていた状況を整理します。

ちょっと都会の方の気持ちは、想像でしか語れませんが、『一家に何台も車は要らないんじゃない?』と思われるかもしれません。しかし、ホタルが綺麗な田舎では、一人一台は全然珍しいことではありません。

<田舎あるある>
30代 男性独身が車を持ってないと…
⇒会社では驚かれます
⇒デートではドン引きされます

ただ違う世界もあることに気付きました。
FIREを目指す界隈では「貯蓄率」と「入金力」が正義とされる世界もあります。

もちろん価値観は人それぞれで良いです。
『自由(FIRE)を目指す人が、人の自由を奪わない』のは基本と私は考えてます。

マイカーを捨てた
“メリット・デメリット”

メリット

メリットは、金銭面だけでなく、ディーラーへ車を持って行く手間も省けます。
意外と、車検などで1日予定を拘束されるのはストレスですよね。

車を捨てたメリット

<金銭面>

  • 車検代
  • 自動車税
  • メンテナンス費用
    (タイヤ,エンジンオイル.etc)
  • 保険代
  • 洗車代

<時間>

  • 車検・点検時のディーラーへ持ち込み
    ⇒半日~1日、時間拘束の解放
  • 洗車
    ⇒自分でやると半日作業

<精神面>

  • 父と母が、ガソリン満タンで喜ぶ
  • 私も金銭面で恩恵を受けれて嬉しい

今になって思うのですが、ディーラーの半年点検や車検というのは、なかなか考えられた仕組みですね。
作業の待ち時間が、いつの間にか営業さんの新車のプレゼン時間に代わってます。

気づかぬ間に新車を買いたくなってしまいます。私は、近づかないように気を付けます。

デメリット

デメリットは、特にありません。
婚活や女性からモテたい方には死活問題かもしれません。

車を捨てたメリット

<実用面>

  • 予定が重なり、車を借りれない日がある

<精神面>

  • 世間体が悪い
  • デートのとき「親の車」と言うとダサい

予定が重なって車が借りれない場合は、電車で行ったり、友人に車を出してもらってます。
実状、困ったことはありません。ありがとう友人!

世間体はいつの間にか気にならなくなりました。
FIREを目指し始めたキッカケが『会社の人生ではなく、自分の人生を取り戻す』なので、世間のためにも生きる訳にはいかないです。(FIREのキッカケ : 一般的なサラリーマンが10年でFIREへ挑戦する!)

デートに関しても、いつの間にか、周りから女性は離れていなくなりました。

よってデメリットは、ほとんどないという結論です。

もし自分が一人暮らしだったら

私、トカゲが、もしアパート暮らしだったとするならば、どうするかについて触れたいと思います。

『節約できたのは、実家だからだよ!』

と思われたくないという訳でもなく、、、

『皆様に有益な情報を!』

と肩に力が入っている訳でもなく。。。

今後、結婚するかもしれないので、結婚を夢見て、ちょっとだけイメージトレーニングさせてください。お願いします。

<目標>
以前の車代(3万円)より、少ない金額で対応する

つまり、毎月車にかかる諸費用が2.6万円と自動車保険0.4万円と合わせて、3万円以内で対策するという前提に立ちます。

案①:駅近に住み、車を所有しない

駅近のアパートに借りて、車を所有しない生活を試みます。

駅近なので、家賃が0.5~1万円くらい上がるかもしれませんが、駅近はスーパー、お医者さん、レストランや学校まで充実していることも多く、電車での移動も簡単ですので、車の使用頻度が減ることが見込まれます。

それでも普段、近場に出かける際に車が必要な場合は、立地を活かしてシェアカーを利用。
遠出の際は、立地を活かしてレンタカーを利用。

費用は、車を使う頻度を考慮しないと計算できなさそうですが、シェアカーやレンタカーを毎月平均して3万円以上を使うなら、マイカーの所有は検討の余地がありそうですね。

案②:友人宅の近くに住み、車をシェアする

私を含めて、思い当たる友人も、そんなに毎日毎日、車を乗っている訳ではありませんので、そんな方と車をシェアするのもありかと思います。

私は現在、実家で父,母,私の3人で、車2台をシェアしている訳ですが、友人3人で2台シェアするなどしても車代を削減できそうです。

意外とトラブルにならず、「ガソリン代ありがとう」と感謝されたりしないかな?と思います。

とはいえ友人と不仲にならないように、ちゃんとルールを決めておくのが大事ですね。
車にキズ付けたり、汚く使ったら、ガソリン代で揉めたり、不仲になりかねないことが想定されます。

まとめ

私、トカゲの車を捨て、父と母の車を借りることにより、毎月2万円の車代の節約に成功しました。

車を借りてガソリンを満タンで返すと、父と母も上機嫌で、私も節約できて嬉しい限りです。

メリット
デメリット
  • 節約効果:毎月2万円
  • 車検・修理時のディーラーの拘束時間から解放
  • 両親も私もwin-winの関係
  • 両親の予定と重なり、借りれない日がある
  • 車を持っていないと世間体が悪い

ちなみに補足ですが、今回の記事で、ずっと車を所有しないと宣言した訳ではないです。
購入する時期を遅らせるだけです。

本文の途中で出てきたように、600万円分の資産所得(@利回り4%)で車の維持費をカバーできるので、逆に600万円分の資産+車両代の余裕ができた際には、車の所有も検討しようと考えています。

不労所得でカバーできる様になるまで、さらばマイカー!

全体を振り返ると、目標の貯蓄ペース:毎月25万円へ向けて、今回は車代を対策し、2万円分の効果がありました。

目標の貯蓄ペース:毎月25万円まで
あと“毎月6.1 万円”の節約が必要
前回までの貯蓄ペース:16.9 万円
目標の貯蓄ペース:25万円
今回の効果:18.9 万円
目標の貯蓄ペース:25万円

毎月の目標貯蓄ペース”25万円(年間300万円)まで、あと”6.1万円”です。

これまで、「家」と「車」へ対策してきました。環境ごと変えてしまうというのは、かなりインパクトが大きいですね。

トカゲ

貯蓄ゼロだった自分が…
ここまできたよぉ!

おともだち

家も車も思い切ったね!
年間300万円まであと少しだねっ!

次回は、まだ見直しのメスを入れれていない項目(保険 or 通信費)を対策します。
乞うご期待!

引き続き年間300万円の貯蓄を、達成するまで節約していきます!

FIREに向けて、一歩ずつ。

それでは、また。

「良い記事だった!」
「応援したいな!」

と感じて下さったら、ぜひブログ村の応援(クリック)をお願いします。

励みになります^^b

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Twitterもやってます。ぜひフォローお願いします。
ご気軽に絡んで下さると嬉しいです。

https://twitter.com/FIRE_GO5/status/1477134991721377793

よろしくお願いします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次